抜きすぎた眉毛を蘇らせることはできる?

Category: まつ育に関するお役立ちコラム
顔のパーツの中でも人目に触れることが多い眉毛ですが、若い時に眉毛を抜きすぎて悩んでいる人は多く、その後の対応方法に困っているケースもあるようです。眉毛を整えるために長さを調節してカットする方法が多いですが、毛根からしっかり抜き取ってしまいますと、その後眉毛が生えてくるのが不安になります。今回紹介する抜きすぎた眉毛との関わり方を参考にして、自分への自信を取り戻せるようにしてみてはいかがでしょうか。

抜きすぎた眉毛は生えてくるのか?

眉毛はその時代に合わせて様々な流行がありますが、細い眉毛が流行った頃に青春時代を過ごしていた人は、抜きすぎた眉毛によって今でも昔のようなメイクしかできずに困っているかもしれません。
カットや剃っている人の場合には、毛根が生きていますので再び眉毛が生えてきますが、抜きすぎてしまった場合には、再び眉毛が生えて元通りになることは難しいかもしれません。
気になる部分だけを抜きすぎた場合には問題ありませんが、大部分を抜きすぎた時には、現状で我慢するしかないかもしれません。

抜きすぎた眉毛を復活させる方法

しかし眉毛を抜きすぎてしまった場合でも、復活させる方法が全くない訳ではありません。
例えば頭髪が薄くて悩んでいる人ですと、植毛や増毛をして対応しますが、眉毛の場合には増毛よりも植毛が適しています。植毛は文字通り毛を植え付ける方法で、増毛のように増えることを待つよりも確実に眉毛が増やせて、気になる抜きすぎた部分を改善させられます。
科のパーツの中でも比較的目立つ眉毛は、自分が思うような形を維持させられるのが理想です。

抜きすぎた眉毛が気にならないメイク術

最近では汗に強いアイブロウや、自然な印象で眉を書き足せるメイク道具も沢山ありますので、抜きすぎた部分だけをメイクで加えて、自分の眉毛を活かしながらよりナチュラルな眉毛に仕上げることができます。
しかしその際には、はっきりとペンで書いたようにして加えないのがポイントで、あくまでも自然な印象を維持するのが大切です。
またメイクを落としてしまいますと、抜きすぎた眉毛が際立ってしまいますので、どんな時でも眉毛だけは常にかくようにする工夫が求められます。

抜きすぎた眉毛でも大丈夫な秘策

眉毛に振り回されてしまう印象がある抜きすぎた時の対処法ですが、手間を掛けずに眉毛と関わりたい時には、入れ墨のようなアートメイクをしてしまうのも良いでしょう。
毎朝眉毛を書き足す苦労がなくなり、ノーメイクの時でも眉毛だけはしっかり維持されていますので、抜きすぎてしまった部分を気にすることなく生活できます。
入れ墨なので長持ちするのは勿論で、汗をかく夏場や海水浴などで水に濡れるような状況でも眉毛を気にすることなく過ごせるのがメリットです。

抜きすぎた眉毛への対策は沢山あります

自分に合った方法で抜きすぎた眉毛への対応ができることが分かりますと、昔の失敗を悔やんで悩む必要がなくなり、普段から眉毛に振り回されることなく暮らせるでしょう。
人からの視線を気にすることは決して悪いことだけではなく、自分自身を向上させるモチベーションにも繋がります。
昔の流行に影響されて、抜きすぎた眉毛のことで悩んでいる人は、沢山ある対応策から選んで、自分が一番続けやすい方法を試してみてはいかがでしょうか。