下まつ毛にマスカラで目ヂカラ大幅アップ!

Category: まつ育に関するお役立ちコラム
下まつ毛にもきちんとマスカラを塗っている人、案外少ないのではないでしょうか?上まつ毛に比べてマスカラが塗りづらく、パンダになりやすいなどの理由からあえてマスカラしないという人もいます。 でも下まつ毛にマスカラすると目ヂカラがぐんとアップするんです。正しい塗り方を覚えて下まつ毛にもきちんとメイクしてあげましょう。

下まつ毛にもビューラーを

下まつ毛もきちんとカールさせることでキレイに整い、マスカラが塗りやすくなります。
上まつ毛に使用するような大き目のビューラーは一気にカールすることができて便利ですが、下まつ毛のように短く調整を必要とする場所には不向きです。
下まつ毛専用のビューラーを使えば、短い下まつ毛も、細かい目じりもクルンとカールさせることができます。
カーブの種類もいろいろありますから、下瞼を挟まないよう丁寧にフィットさせましょう。

マスカラタイプを選んでパンダ防止

マスカラにはいくつか種類があり、フィルムタイプのマスカラはボリュームよりロング効果が期待できます。またお湯で簡単にオフできますので、マイク落としのダメージを和らげることができます。
なみだ袋が大きいなど、下まつ毛に肌が触れやすい人は、パンダにならないようウォータープルーフタイプのマスカラを使いましょう。
硬めのコーティングでカールをしっかりと維持してくれるメリットもあります。
また下まつ毛専用のマスカラもあり、コームなどが短い下まつ毛に塗りやすい形状になっていますので、ぜひ試してみてください。

下まつ毛の正しいマスカラの塗り方

下まつ毛は短いのでダマにならないよう注意が必要です。まずはコームで全体を整えましょう。
マスカラを容器から取り出したら、よけいな液をティッシュでオフします。これにより付け過ぎによるダマやパンダ目になることを防ぐことができます。
まずは目元から先端まで放射状に塗ったら、マスカラを縦にして1本1本に丁寧に塗っていきます。目じり部分を2度塗りするとボリュームが出て、目の横幅を強調してくれますので、目元を大きく見せてくれます。
塗り方を間違えると下まつ毛がキレイに整いませんので、仕上がりをイメージしながら重ねていきましょう。

下まつ毛を目立たせる簡単裏ワザ

下まつ毛を目立たせることで目が大きく、目ヂカラがアップします。マスカラの塗り方以外にも下まつ毛を強調するこんな裏ワザがあるんです。

●二重用のりを下まつ毛につける
二重用ののりを薄く薄くしたまつ毛に塗ります。そのまま下まつ毛全体を指で押さえて定着させると、下まつ毛がほどよく広がり、下向きに協調されます。
のりを付け過ぎると下まぶたにしっかり張り付いてしまい不自然なので、薄くつけ軽く固定することがポイントです。

●マスカラを塗ったら、ピンセットや毛抜きで束感を
下まつ毛にマスカラを塗ったら、2~3本ずつピンセットなどでつまむことで、束感を出すことができます。
中央から目じりにかけて少しずつ束にすることで、パッチリ目を創り出すことができます。

見落としがちな下まつ毛にも
しっかりマスカラしよう

目元の印象に下まつ毛が大事なことをお伝えしましたがいかがでしたでしょうか?
上まつ毛をしっかりカールさせ、ボリュームや長さをアップさせればさせるほど、下まつ毛とのバランスが重要になってきます。
ポイントを抑えた正しい塗り方で、上手に下まつ毛の存在感をアップ。立体感や奥行が出ますので一回り大きな目になること間違いなしです。