印象を大きく左右する!まつ毛を綺麗に上げる方法とは

Category: まつ育に関するお役立ちコラム
メイクをする時により多くの時間を掛けて化粧をする目元は、顔の印象を大きく左右するポイントとなります。 その中でもまつ毛をより綺麗に上げる方法を知っておきますと、いつでも大きな根元に変身できるパッチリアイメイクが完成させられます。忙しい時や時間がない時でもサッとメイクが完成させられますと、それだけでも気分を高めて1日を楽しく過ごせるでしょう。 まつ毛を綺麗に上げるポイントを知って、早速日々のメイクに活用させてみてはいかがでしょうか。 今回は様々な状況でもまつ毛を綺麗に上げることができるように、いくつかのポイントを紹介しますので是非参考にして、今までの悩みやコンプレックスを解消してください。

まつ毛を綺麗に上げるポイント:ビューラーが古い?ゴムの交換をしてみよう

最近では100円ショップなどでも購入できるビューラーは、まつ毛を綺麗に上げるアイテムとして欠かせません。
しかし長年使用していることで劣化が進む場合もあり、正しい使い方をしていても、思うようにまつ毛を綺麗に上げることができなくなる可能性があります。
そのような場合には、手頃な価格なので思い切って新品に買い替えることもできますが、ビューラーのゴム部分を交換するだけで十分元の効果が復活します。
交換するゴムは付属されていることが多く、またゴムのみを買い求めることもできますので、長くビューラーを使えるのが特徴です。
自分自身のやり方が良くないと勘違いをして試行錯誤を続けてしまうことがあるまつ毛を綺麗に上げる方法ですが、使用するアイテムの点検も常時行っておくと良いでしょう。

まつ毛を綺麗に上げるポイント:ビューラーを温めてみよう

ビューラーを使うことで、理想的にまつ毛を綺麗に上げることが可能なことは理解できましたが、ただ単純に使っているだけではなく、軽く温めてから使用するとまつ毛を綺麗に上げることができます。
髪の毛をドライヤーやコテ、ヘアアイロンなどでヘアアレンジするのと同じ要領でまつ毛の毛並みを整えると考えますと、軽く温めたビューラーを使うことで、まつ毛が綺麗に上がる原理が納得できるはずです。
しかし目元に使用するビューラーの温め方には注意が必要で、ほんのり温まる程度にドライヤーの風を当てるようにしますと、まぶたをやけどするなどのリスクを回避しながら、まつ毛を綺麗に上げることができます。

まつ毛を綺麗に上げるポイント:ビューラーを冷やすのもおすすめ

まつ毛を綺麗に上げる時には、ビューラーを温めるだけでなく冷やすことでも同じような効果が得られるようです。
温める時と同じように、ドライヤーの冷風を当ててビューラーを冷やすのがポイントで、まつ毛が綺麗に上がるコツとして多くの人が成功した経験を持って入る方法です。
特に暑い季節など、できる限りドライヤーの温風を使用したくない状況の時におすすめで、冷えたビューラーを使用することで、目元をきりっとさせる効果も同時に期待できます。

まつ毛を綺麗に上げるポイント:まつ毛の根元からビューラーを使う

使い慣れるまではマスターするのが難しい印象のビューラーですが、まつ毛を綺麗に上げるためには、まつ毛の根元から毛を持ち上げるようにすると良いでしょう。
根元が持ち上がっていないと結局は長持ちして綺麗にまつ毛を上げることができなくなりますので、毛先だけを集中して上げるようにするのではなく、まつ毛の根元から段階を経て毛先まで少しずつ持ち上げるのがおすすめです。
また一度に大量のまつ毛を上げるようにするのではなく、少量ずつ持ち上げるようにしますと、綺麗にまつ毛を上げることができると同時に、長持ちさせられます。

まつ毛を綺麗に上げるポイント:スプーンを使ってビューラーの代用

手頃な価格で購入できるビューラーは、まつ毛を綺麗に上げる際に欠かせないアイテムで、ビューラー以外のものでまつ毛を上げることができない印象があります。
しかしビューラーが突然壊れた場合や、紛失してどうしても見つからない場合などは、スプーンを使って代用できる方法があります。スプーンのカーブ部分を上手く利用してビューラー代わりに使えます。
慣れるまでは上手くできないかもしれませんが、焦らずに時間を掛けて少しずつまつ毛を綺麗に上げるようにしますと、ビューラーで上げた時と同じような印象を演出可能です。
緊急事態の時などには、スプーンを使ってまつ毛を綺麗に上げる方法を試すのがおすすめになります。

まつ毛を綺麗に上げるポイント:マスカラを変えてみる

ビューラーの種類ややり方だけが注目されるまつ毛を綺麗に上げる方法ですが、綺麗に上げることができた状態を維持させるマスカラにも気を配ることが大切です。
最近では綺麗な状態を長持ちさせられるような商品が沢山販売されていますので、自分に合ったマスカラを使用しますと、まつ毛を綺麗に上げる状態を長持ちさせられます。
また複数のマスカラを使用することで、中身が劣化して品質が変形している可能性もあります。
色々なマスカラを試して購入するのも良いですが、ある程度使い切った段階で次の商品を探すなどの工夫が大切です。

まつ毛を綺麗に上げるポイント:マスカラを複数回つける

目元の印象が大きく変わるまつ毛ですが、マスカラを1回しかつけない状態よりも、複数回つけた方が綺麗に上げることができます。
しかし何度もつけることでまつ毛に重みが加わって、カールした状態が下に下がってしまうのでは意味がありません。
重みが負担にならない程度に、根元からマスカラをしっかりつけますと、綺麗にまつ毛が上げることができるだけでなく、長持ちさせられます。
まつ毛がしっかり上げることができますと、目元がパッチリすることで表情が明るくなりますので、その日1日のモチベーションや見た目の印象にも大きく影響します。マスカラの使い方に工夫をしてみましょう。

まつ毛を綺麗に上げるポイント:化粧直しの時にマスカラをやり直す

ファンデーションなどのベースメイクや、リップのつけ直しなどに時間を掛けてしまう化粧直しですが、目元にも気を配って時間を掛けるのがおすすめです。
しかし昼休憩やトイレへ行った時など、限られた時間にしかできない化粧直しは、短時間でサッと済ませるのがコツとなります。
しかし定期的にまつ毛の様子をみることで、せっかく習得した綺麗に上げる方法を普段の生活に活かせます。
朝のメイクに時間を掛けることも大事ですが、日中のケア時間にもまつ毛に配慮をして、マスカラを再度つけ直すなど、できる限り綺麗に上げる状態を維持させましょう。

まつ毛を綺麗に上げるポイント:まつ毛パーマに挑戦してみる

自力でのまつ毛のケアに限界を感じた時には、少し費用を掛けてまつ毛パーマを試してみることがおすすめです。
まつ毛パーマとは、文字通りまつ毛にパーマをかけることになりますが、髪の毛を同じでカールした状態を長持ちさせることが可能です。
ビューラーやマスカラなどでは難しいまつ毛を綺麗に上げる方法でも、プルに施術をしてもらうことで忙しい朝でもまつ毛に時間を掛けずにメイクを仕上げられます。
最近では様々な場所でできるようになっているまつ毛パーマ―ですが、きちんと施術をする資格を持ったプロがいる専門店で行うことが、まつ毛を綺麗に上げることに繋がります。
利用する店選びにも注意して、まつ毛のケアをすることをおすすめします。

まつ毛を綺麗に上げるポイント:あえてまつ毛をそのままにする

元の状態からカールしている人もいるまつ毛は、あえて手を加えない方が綺麗な可能性もあります。
長さや毛並みに個人差があるのは髪の毛と同じで、毛量にも違いがあるでしょう。
また同じ人でも左右の目で異なるなど、綺麗に上げるためには自分自身を詳しく知ることが求められます。
まつ毛を綺麗に上げるためには、ビューラーを使わずにマスカラだけを使用するという方法がある他に、ビューラーで軽く持ち上げるだけでも良い状態がキープできることもあります。デリケートで皮膚が薄い場所でもあるまぶた周辺は、その日のスケジュールなどに合わせて、時にはそのままの状態にして目元を休ませることも大切です。

まつ毛を綺麗に上げることで気分良く毎日を過ごそう!

顔の印象の中でも特に人目につきやすい目元は、時間を掛けてメイクを施す人が沢山います。
目の大きさや形には個人差がありますが、まつ毛を綺麗に上げる方法を知っておくだけで、少し目が小さい自分自身について悩んでいるような人でも、大きくぱっちりとした目元を演出できます。
しかし毎日のことですので、できれば時間を掛けずにメイクを完成させたいと思うのが多くの人が抱える願いです。
今回紹介した様々なポイントをおさえてまつ毛を綺麗に上げるようにしますと、まつ毛だけでなく気持ちも上げることができますので、マ日の暮らしが今まで以上に楽しくなります。
また自分が使いやすいメイク道具を買い揃えるなど、楽しみながら変身できることで、充実した時間が過ごせるはずです。自分自身の目元にコンプレックスがある人や、今まであまりメイクに関心がなかった人は、この機会にまつ毛を綺麗に上げることで気分を高めてみてはいかがでしょうか。