まつ毛や目元の正しく洗う方法!おすすめケアアイテムを紹介

Category:
第一印象と言えば目力が肝心。 近頃では、マツエクやパーマに加えて、気軽で簡単なまつ育にピッタリと話題になっているまつ毛美容液が登場したことで、自分のまつ毛を太く長く育てることに力を入れている女子が多くなってきています。 マツエクやパーマをする場合には、施術時に接着剤や薬剤などを使用しますので、繊細な場所であるため資格が必要となっていますが、そのクオリティはまちまちでトラブルも多くなりがちです。 そのため、マツエクをしている時だけでなく日常でもしっかりと目元を洗うことは、目の健康を守るためには欠かせません。 では、どんな方法があるのでしょうか。目元を正しく行う方法とおすすめのケアアイテムを紹介していきます。

まつ毛を洗わないとどうなる

オシャレ女子は、アイメイクにもエクステにも力を入れています。
目元はその人の印象を左右する大切なパーツですので、目力作りに力が入るのも理解できますよね。
しかし、ケアの際にしっかりとクレンジングしたつもりでも実際にはきちんと落ちていない場合も。
そんな状況では、目の疾患を発症する危険性があることに加え、何よりも怖いのは「まつ毛ダニ」の発生です。
このダニは、目周辺の汚れを放置した場合に、それを餌にして繁殖していると言われていて、目の周辺がダニだらけなんて恐ろしいことにもなりかねません。
その症状としてはこんなものがあります。

1.目にかゆみが出てくる
2.まつ毛が抜ける
3.まぶたが腫れる

一見、花粉症に似たアレルギー症状のようですが、実はダニの仕業であることも少なくありません。

綺麗な目元を作るなら毎日のケアがマスト

残業続きで、家に帰ると疲れてメイクも落とさずに寝てしまう。
忙しい女子なら一度は経験したことがあるのでは。
しかし、澄んだ綺麗な目元を作るには、毎日のケアは重要なポイントとなります。
丁寧に洗顔することは勿論のこと、目の周辺を優しく丁寧に洗うのが美まつ毛を作るためには大前提です。
また、もう一つ知っておきたい知識なのが、髪の毛などの体毛と同じと言う点。
髪の毛には「ヘアサイクル」があることは、ほとんどの女子が知っていることかと思いますが、まつ毛にもヘアサイクルと言われる毛周期があるとされています。
一般的な成長度は、個人差はあるものの1ヶ月で3.0から4.5mm程度伸びると言われていて、常に一定の長さを保っているのが特徴です。
常に一定の長さが保たれる点が何とも不思議ですが、ケア方法によって成長も変わってくると考えられますので、過剰なアイメイクやマツエクの接着剤などで負担を強いらないことが大切です。

目元のお手入れ方法とは

「何だか最近表情に元気がなくなってきた」なんて悩んでいる女子は、目の周辺をケアしているつもりでも逆に負担をかけている行動を無意識のうちに行っているのかもしれません。
美しい目元には、まぶたの皮膚の状態や血行もポイントとなりますので、ちょっと振り返ってみましょう。
以下のようなNG行動はしていませんか。

1.痒くてつい目をこすってしまう。
2.アイメイクが完全に落ちていない
3.グッスリ眠れない

上記の他に忘れがちなのが、ビューラーのゴムの汚れです。
せっかく、きちんと洗う習慣があるのに、毎日使っているビューラーのゴムが汚れていては本末転倒。
怖いダニの繁殖にも繋がってしまいますので、ビューラーのゴムは早めに交換して常に清潔にしておきましょう。

NG行動を見直したら、次に大切なのがお手入れ方法です。
毎日の洗顔をしっかりとすることは言うまでもなく、丁寧に洗うこととまぶたの血行促進がお手入れのポイント。
頭皮も硬くなると血行が悪くなりますよね。
それと同じで、毛根とまぶたなどの目の周辺を優しくマッサージすることで血行を促進すると効果的です。
また、内側からのケアもマスト。
いくら外側からアプローチしても、まつ毛を成長させるための栄養が足りなければその努力も水の泡となりかねません。
髪の毛のケアも日常の食事が大切になります。まつ毛だって同じこと。
ストレスや睡眠不足に気をつけながら生活習慣を整えることも大切です。

話題のアイテムはアイシャンプー

目にとって重要な働きをするのが涙ですが、もう一つ大切な働きを担っているのがマイボーム腺。
マイボーム腺は、脂質を出す穴のことを指し、上下の目の縁に20から30個ほどあるとされています。
このマイボーム腺が、アイメイクやマツエクの接着剤などで塞がれてしまうと炎症を起こすことがあります。
そんなトラブルを避け、目の周辺をしっかりと洗うための話題のアイテムがアイシャンプー。
アイシャンプーは、マイボーム腺を清潔に保つ目的で作られたアイテムで、目元を洗うことに特化しています。
その使い方は以下のようになっています。

1.通常のクレンジング剤で丁寧にメイクを落とす
2.アイシャンプーを目元に伸ばし毛根の汚れをしっかりと落とすように優しくマッサージ。
3.水かぬるま湯で洗い流す。

たったこれだけで、スッキリ・パッチリまなこが実現するなんて侮れませんよね。
使い方は簡単ですので、是非試してみて下さい。

まつ毛美容液を使うのも効果的

しっかり洗う習慣が身に付いたら、ケアの方法にも一工夫。
そこで、おすすめなのがまつ毛美容液を利用する方法。
期待できる効果には、伸ばす・増やす・強くするの3つで、多彩な種類があることに加え、配合されている成分がそれぞれ異なっていますので、価格もリーズナブルなものから高価なものまであるのが現状となっています。
その中でも、自然の植物成分が高濃度で配合されているとして注目されているのが「バサラエッセンス」。
一般的な美容液は水の配合量が多くなっていますが、バサラエッセンスは有効成分がタップリ含まれていますので、まぶたにもしっかりと浸みわたり、目の美しさがアップする期待が持てます。
また、低刺激でノンアレルギーなのも見逃せない点で、眉毛にも使えますので薄眉に悩んでいる女子にもうってつけの美容液。
目元を毎日洗う習慣に加えて、美容液を使ったケアなら簡単ですので、続けやすさにも繋がるかもしれません。

まつ毛美人は目元を丁寧に洗うが鉄則

その人の印象や物事を成し遂げようとする時の意思の強さなど、目はその人の内面を表すと言っても過言ではありません。
目の印象を作り出すパーツの一つがまつ毛ですが、美しい目元を作るには毎日丁寧に洗うことが鉄則。
それを怠ると、ものもらいなどの目元のトラブルに見舞われるだけでなく、目そのものに悪影響を及ぼし眼病を発症する恐れもあります。
また、ケアを軽視したばかりに目の充血や目周辺にトラブルを抱える事態になってしまっては、せっかくのアイメイクもマツエクも台無しになってしまいますよね。
そんなトラブルを避けるためには、毎日のケアにアイシャンプーなどのケアアイテムをプラスすることも一つの方法。
毎日のケアを見直して、目元美人を目指しましょう。